クレジットカードを発行する際に、重要となるのが審査に通過できるかです。
審査落ちしてしまうと、クレジットカードを使うことはできません。
審査通過できるクレジットカードを探すことが、クレジットカードを所有する第一歩となります。

法人クレジットカードも、当然審査があります。
個人向けクレジットカードよりも審査が厳しいと言われていることもあり、発行したくても無理とあきらめている事業主も少なくはありません。

法人クレジットカードの審査に通過するには、設立から2年以上経過している、黒字経営である、固定電話があるといった条件をクリアしなければなりません。
しかし審査がそれほど厳しくない法人クレジットカードもあります。
審査が甘い法人カードを選べば、審査通過はできないと思っていても発行できるかもしれません。

審査が甘い法人クレジットカードは、法人としてではなく事業主個人の実績を重視した審査を行います。
そうなると設立から間もなくても、赤字経営ではなくても、審査通過できる可能性が出てきます。
事業主のクレヒスが良ければ、法人クレジットカードを発行できると言っても良いでしょう。
アメックスビジネスゴールドなどが、こういった法人クレジットカードとなります。
アメックスは審査が厳しいイメージがありますが、実は審査が甘い法人クレジットカードなのです。
いくつもの法人クレジットカードの審査に落ちたけれど、アメックスビジネスだけは審査通過できたという例もあるようです。

また利用限度額を低くすると、審査通過がしやすくなります。
法人クレジットカードの審査が厳しくなるのは、利用金額が大きくなることになります。
10万円使われる場合と100万円使われる場合、返済ができるかじっくり判断したいのは100万円を使われる場合でしょう。
10万円くらいなら返ってこなくても仕方ないかと思えても、100万円になるとそうはいかないですよね。
法人クレジットカードも同じように審査が行われますので、利用限度額を低くすることで審査通過しやすくなるのです。
ビジネス用ですとある程度の利用限度額がないと、どうにもならないこともあるかと思います。
大きな金額が動くことも多いですので、利用限度額は高くして申込たくなってしまいます。
しかし審査通過を優先するなら、利用限度額は低くして申込をすると良いでしょう。
どうしても利用限度額が足りなければ、発行後に増枠をすることができます。