クレジットカードがお得なのは、使うたびにポイントがたまるからです。
法人クレジットカードも、使うことによりポイントを貯めることが可能です。
利用すればするほどポイントがたまりお得となります。

法人クレジットカードは、ポイント還元率が高いものがおすすめです。
…と言いたいところなのですが、法人カードはそれほどポイント還元率が高いものがありません。
0.5%の還元率とするものがほとんどなのです。
個人向けクレジットカードだと、0.5%は低い還元率に入ります。
いまだと1.0%、1.5%はないと、ポイントがたまりやすいとは言えないでしょう。
そのため法人クレジットカードは、個人向けクレジットカードよりもポイントはたまりにくいとなってしまいます。

それでもポイント還元率は、高い方が良いです。
楽天ビジネスカードのようにポイント還元率1.0%ある法人クレジットカードや、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードのように国内では0.5%でも海外では2倍の1.0%になるような法人クレジットカードがお得です。

また法人クレジットカードには、ポイント付与が全くないものもあります。
法人ライフカードは、ポイント還元率は0%です。
その代わり法人クレジットカードでは珍しく、年会費無料となっています。
ポイントがなくても年会費無料で法人クレジットカードが欲しいという事業主向けです。

法人クレジットカードのポイントは、さまざまなアイテムと交換することができます。
事業所で使うものと交換すれば、経費が削減できます。
ポイントを交換するのが面倒という場合は、ポイントを現金の代わりに使えたり、キャッシュバックが受けられる法人クレジットカードがおすすめです。
これなら交換したいものがない…という事態に陥らず、ポイントを有効的に使うことができます。

そして法人クレジットカードを使う時は、ポイントの有効期限にも注目すると良いでしょう。
法人クレジットカードのポイントは、2年間有効となることが多いようです。
この間に利用をしないと、自動的に失効してしまいますので注意が必要です。
ただポイント有効期限がない法人クレジットカードもあります。
セゾンカードやUCカードなどは、ポイントの有効期限がありません。
交換するのを忘れてしまっても、ポイントを失効することがなく便利です。
ある程度たまってから、一気に高額なものに交換するということもできるでしょう。