法人クレジットカードは、個人向けクレジットカードよりは種類が少ないです。
しかし選択肢が少ないといっても、どれが良いのか迷ってしまうでしょう。
法人クレジットカードは、どのように選べば良いのでしょうか。

・年会費で選ぶ
法人クレジットカードの年会費は、それぞれで設定されています。
低いものですと1,000円くらいですが、高いものだと何万円になってしまうこともあります。
どのくらいの年会費を支払えるのかを考え、それに合った金額の法人クレジットカードを選びましょう。
社員にも法人クレジットカードを持たせるなら、追加カードの年会費を計算するのも忘れずに。

・ETCカードで選ぶ
社用車を持つ法人は多いですね。
法人クレジットカードでETCカードを発行したいなら、ETCカードの発行手数料や年会費に注目をしましょう。
おすすめは発行手数料も年会費も無料のETCカードです。
そしてETCカードが何枚発行できるかも重要です。
本カードのみしかETCカードを発行できないものから、何枚でも制限なく発行できる法人クレジットカードがあります。
社用車が多い場合は、ETCカードの発行枚数が制限なしの法人クレジットカードが良いでしょう。

・追加カードの発行枚数で選ぶ
法人クレジットカードの追加カードは、発行枚数が制限されていることがあります。
社員が多い法人は、追加カードを発行できる枚数に注意をしてください。
必要な枚数が発行できないと、のちに困ったことになってしまいます。

・付帯サービスで選ぶ
法人クレジットカードには、さまざまなサービスが付帯しています。
海外出張が多いなら、海外旅行傷害保険や空港ラウンジ無料利用が付帯する法人クレジットカードがおすすめです。
またプライオリティパスが付帯する法人クレジットカードも人気があります。
コンシェルジュサービスがあれば、出張時の宿泊や交通手段の手配、接待のセッティングなどをしてくれるので便利です。
そのほかビジネス用品の割引、会計ソフトの優遇利用、タクシーチケットなどのサービスがあります。
自社に必要なサービスが付帯する法人クレジットカードを選んでください。

・審査基準で選ぶ
法人クレジットカードを使いたいなら、審査通過しないと始まりません。
審査基準を比較し、審査に通過できそうな法人クレジットカードを選ぶ必要があります。
現在は審査がそれほど厳しくない法人クレジットカードも存在していますので、きっと審査通過できるものがあるはずです。